09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-03-18 (Sun)
文字色

北海道に行って2日目。この日は朝から頑張っておきて

またまた病院へ。

知らない土地に行くのって、すごく疲れますよね。

なかなか朝起きるのがつらくって、でもここは北海道・・・




朝9時からいよいよ人生初のオペということで、

少しもったいないけど ホテルからタクシーに乗って行きました。


9時になって 親族は外へ~とお決まりのぱたーんなので

待合室で、母は余裕のガリガリ君♪


病院内はすごく乾燥して、暑くって、ほんと、アイスなんてペロリという

環境でした。


P1080976.jpg







P1080980.jpg

待つこと2時間半・・・その間私は最近はまり中のクロスワードパズルで

過ごしましたが、朝は晴れていたのに雪が!

しかも渦巻いて、いわゆる吹雪です。


北海道の方々にとってはこんなの日常茶飯事なんでしょうが

東京人の私たちにとっては帰れるか心配・・・

もんがいたら、それはそれで楽しく帰路に迎えたんでしょうが

このころもんサンは東京でお留守番。


私の頭の中は、 もう門の事でいっぱいでした(~_~;)







P1080984.jpg

お昼前、麻酔から覚めたのを確認して

まだまともに会話にならないので、夜までとりあえず札幌に戻りました。

1日目と2日目で泊まるホテルを変えたので(値段の都合上。)、荷物を持ったまま

の市内観光。


バスを降りるところを少し間違って、すすきの近くまで行ってしまい

札幌の駅まで歩くことに・・・


そしたらかの有名な『時計台』が見えました!!








P1080987.jpg

天気はいまいちで、写りもいまいち^^;

そこはとりあえず置いといてー。


ココを案内しているボランティアのオッチャンに誘われて

半強制的に入館。200円。








P1080988.jpg

時計台の1階は、歴史のコーナーになっていました。

写真は2階ですが、若いカップルから老夫婦まで、幅広い年代の方が

意外と多くいました。

私にはよくわからない明治大正の時代・・・

案内のおっちゃんの話にくぎ付けの母。

わたしはヒヨコのようにくっついていくだけでしたが、話は聞いたさ★





P1080990.jpg

まるで結婚式の協会のよう。

だけれど演武場らしい。







P1080991.jpg

P1080992.jpg

その奥に時計台の金の仕組みを記したものと、模型がありました。

時計自体はきちんと動いておりますが、これが鳴っているわけではないようです。





P1080993.jpg






最近地震などが多い日本。もちろん北海道だって例外ではありません。

そこでえ私が見つけた時計台のなかの避難はしご。



P1080994.jpg

オリロ―はしご = 降りろーはしご


わかる方にはわかるこのダジャレ。

まさkまじめな時計台に こんのがあるとはな~




2日目も比較的寒い中でも乾燥しており、やっぱ今考えても東京の方が

寒いよー。

ちなみに当時北海道の夜の街を、若い方はマフラーなしで ミニスカでした。

駅の掲示板は 1度を表示しておりました。

いや・・・さすがにそれは寒いよ(ーー;)








モフにはこれくらいがちょうどいいんだ~ もふっとね♪



にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 旅行♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。